介護に必要な用品を揃えることで効率が上がる

必要な介護用品定期購入のメリット

主に使用されている

段差解消機での段差は良い面もあれば悪い面もある。

段差解消機という福祉用具がありますが、介護保険の福祉用具貸与の中には大掛かりな段差を解消するような段差解消機の設置は含まれていません。段差を大幅に解決したいなら介護保険の住宅改修というサービスがあります。 しかし、住宅内の段差というのは悪い面ばかりでもありません。確かに住宅内で車椅子移動する場合は、大掛かりな段差の解消が必要ですが、小さな段差は歩行している程度の高齢者にとってリハビリをなることもあるのです。 高齢者の機能は日々衰えてきますが、段差解消機を使い足を上げるという力を毎日行うのと行わないのでは大違いに機能が低下していくことがあります。段差解消機を使って段差を解消することで本当に段差を乗り越える力がなくなってしまえば、良い段差解消とはいえないのです。

車いすでも生活しやすい空間作りのために

段差解消機とは住居で車いすでは越えられない大きな段差などがある場合に設置する機械で段差解消機の床面に車いすで乗ると床面が上昇し段差をフラットにしてくれ、車いすの方が一人でも安全に段差をクリアすることができるようになります。 今ある住宅を完全にバリアフリーにするには元の構造上、段差解消が不可能な個所も多く、特に玄関の段差は大きいので車いすでは大きな負担になり同時に危険も伴います。そんな車いすの方の負担を軽くしてくれるのがこの段差解消機です。 段差解消機はかなり高額なものなので福祉用品のレンタル業者に介護保険適用でお安く月額レンタルする方法が主流となり、どなたでも金銭的負担を負うことなく段差解消機をお宅に設置できるようになってきました。段差解消機は車いすで日常生活する人たちにとって非常に便利で必要なものです。

Copyright(c) 2015 介護に必要な用品を揃えることで効率が上がる. All Rights Reserved.